ミステリー小説の探し方

未分類

一口にミステリーといっても、様々なジャンルがあります。本格派、社会派、短編ミステリー、etc、といっても、本質的な違いはありません。読者に謎を提示することで、このストーリーはどう展開していくのだろう?とワクワクさせて楽しませてくれるのが、ミステリー小説です。

読者にも様々なタイプがいます。謎を絶対に解くんだ、作者との知恵比べこそミステリーの醍醐味だと感じる、硬派タイプ。

うわー……こんな謎絶対解けない。どうやって探偵は解決してくれるのかな?と探偵の鮮やかな謎解きによるカタルシスを味わいたいタイプ。私は知恵比べで常敗しているのでこのスタイルに落ち着きました。

こいつ絶対犯人だよと、ロジックではなく勘で犯人を探し、ほらやっぱりこいつだったと、自分の推理に満足する直感タイプ。2時間サスペンスを見るときの私はこのタイプです。この役者さんクラスをチョイ役にするわけないから、犯人だろうというロジックはかなりの精度を誇ります。

ミステリーを楽しむのにどれが正解ということはありません。とはいえ自分がどのタイプに属するか自覚したうえで、読書を始めるといいかもしれませんね。

一般の本と違い、ミステリーは初読の重要性が高いジャンルです。作者が頭を捻って仕掛けた謎を知らないからこそ楽しめるのであり、だからこそ読書を始めるタイミングが重要になってくるのです。もう本当に大切ですよ、読むタイミング!

悲劇的なのは、面白いミステリーを探そうとして、ネタバレにあってしまうことです。私はスーパーマーケットの広告で某ミステリーのネタバレを喰らいましたからね、おかげでいまだにその本は読んでいません。

ですので安易にネットサーフィンをして情報を集めるではなく、信頼できるサイトを厳選し、ネタバレを喰らう確率を0に限りなくしたほうがいいです。

当サイトのコンセプトですが、ミステリー小説を最大限楽しむためのノウハウをあなたに……です。

楽しいミステリーライフを歩んでいきましょうね。



タイトルとURLをコピーしました