老後が心配な42歳貯金120万円の独身女性

お金

■相談者
ロールキャベツさん
女性/会社員/42歳
関東/借家
 
■家族構成
一人暮らし
 
■相談内容(原文ママ)
社会人を経験したのち、資格をとり現在の仕事をして数年目になります。無利子で借りた奨学金返済が毎月6000円あります。ボーナスが支給されたら、奨学金と個人年金の半年分9万6000円の引き落としにまわします。個人年金は給与からまわせたら一番いいですが、貯金だと思っているのでボーナスからでも今はいいかなと思っています。趣味の中には、化粧品代と習い事代が入っています。小遣いの中に、美容院、服代も含まれています。相談内容は、将来結婚する予定はなく、貯金額も少ないので、老後が心配です。転職すれば2万~3万円のアップも見込めますが、もし収入がアップしてもそれは貯金にまわしたいと思っています。個人年金は65歳以降毎年30万円ほどが10年間支払われます。よろしくお願いします。

■家計収支データの補足

(1)ボーナスの使い道について

ボーナスは最低65%は貯金するようにしています。それまでのボーナスは試験を通るまでに借りたお金を返すお金にあてたりしていたので、きちんと貯金はできていません。現在の貯金額の中に今までのボーナスの貯金も含まれています。貯金額のうち、いくらが今までのボーナスからの貯金額かは不明です。残ったボーナスのお金は基本的に自由に使うお金で、毎月の給与から払うのが難しい教育費などにあてています。

 

(2)保険について

医療保険=毎月の保険料1万円

個人年金保険(60歳払い込み。65歳から10年確定、年金額31万2000円)=毎月の保険料1万円

 

(3)奨学金について

残りの金額は40万円ほど。返済終了までの年数は5年程度です。給与にもう少し余裕ができたら、奨学金の毎月6000円をボーナスから補てんするのではなく、給与から支払っていきたいと考えています。

 

(4)ご家族について

実家は持ち家ですが、帰る予定はありません。老後の生活は具体的に考えていません。親や兄弟を考慮する必要はありません。

 

(5)今後の仕事について

新型コロナウイルスの影響で働き方などの変化はなく、今までどおり仕事はできています。転職したとしても、今の年収より下がるところには再就職はしないつもりです。最低でも今の年収はキープできるところに再就職するつもりです。

ALL ABOUTマネーより

はい他人の家計簿を肴にビールを飲もうのコーナーです。家計簿を見せて頂きありがとうございます。

そんでもって手取り19万5000円でボーナス手取り60万ってことは……手取り294万円で年収350万くらいかしら。

年収100万の私からすると夢のような数字ね。全く問題ございません!おみそれしました!で終わりなんだけどそれじゃあれだから書いていこうかしら。

住居費5万円ってことだけどまぁそのくらいかかるわよね。私みたいなボロアパートなら2万円台も視野に入るけど、住民の質という点でおすすめできないわ。

まぁ家賃が高くても酷い隣人にあたるかもしれないけど、可能性でいうと圧倒的に安いほうが……実体験よね♪

食費は38000円か……まぁそんくらいかかるかもしれない。私は15000円くらいでやってるけど本当みみっちいわよ。みみっちくてみみっちくて……もうみみっちいのよ!いけない切れてしまった。

まぁでもここを節約して30000円にしたら年間96000円貯金できるから、蓄財の魅力にとりつかれたら試していいかもしれない。3万円でも充分セレブな食生活送れるわよ。

趣味娯楽費とお小遣いで54000円ってことだけど、やっぱり年収350万は違うわね。これだけ贅沢に使えたらハッピーセットだって頼めちゃうわ。私はチキンクリスプと水だからね。

そんでもって前の記事 https://chikako40.com/2020/06/29/%e5%85%83%e5%a4%ab%e3%81%ae%e5%80%9f%e9%87%91%e3%81%a7%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e6%95%99%e8%82%b2%e8%b2%bb%e3%81%8c%e6%8d%bb%e5%87%ba%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%93%ef%bc%94%e6%ad%b3/

にも書いたからしつこいけど積み立てNISAやればいいと思うわ。下手に保険入るよりよっぽど自分を助けてくれると確信している。

国策に売りなしって株の世界にあるけど、せっかく国が税金とらんよやってやーっていっているんだからそれにのらない手はない。

私がこのくらいの収入あったら積み立てNISAとイデコで老後に完璧に備えるわね。お金持ちほど節税対策完璧なんだから、庶民も税金意識して行動しないとね。

以上家計簿の感想でした。

タイトルとURLをコピーしました